06)シロ

2012.05.01

シロくんの1年忌

シロが天国に逝ってから、今日で丸1年になりました。
短かったような、長かったような…。
1年前のブログを読み返してみようかと思ったけれど、やめました。やっぱりまだすこし辛いかな。

1年経ったら、シロくんのベッドを処分しようと決めていました。

シロくんが天国に逝く4ヵ月ほど前に買ったばかりの屋根付きベッド。これで冬も寒くないね~、温かいね~って言って、来年も使おうね~って思っていたのに、1シーズンしか…。
このベッドの他にもリビングに1つベッドが。
私たちがテレビを観ているときも、ずっとそばで寝てました。
でも、ベッドより抱っこされているほうが好きだったね。
私が脱いでクッションの上におきっぱなしにしていた上着のうえで寝ていたりもよくしていた。この上着、洗えないの。シロが逝ってから1度も洗っていない。ずっとハンガーに吊したまま。だって…。
シロのにおいが残っているものが少しずつ無くなっていくんだもの。1つくらい残しておきたいから。

シロのベッド、どうやって処分したらいいのかな。
ゴミとして出すしかないんだろうけれど、それはなんだか胸が痛む。もっといい方法があるといいんだろうけれど…。でもどこかで思い切らないといけないんだろうとも思う。

シロが居る頃に着ていたTシャツとかも、なかなか処分できなくてね^^; これ着てシロを抱っこしてたなぁとか思うと、ね。シロが知っている服が無くなっちゃうのもイヤだなぁとか思ったり。

でも考えてみると、プー太郎やラッキーが知らない服もたくさん持っているわけだし、それでもプー太郎、ラッキーが寂しがっているわけではないと思うから、大丈夫なんだよな。

シロ、もういいかな?
シロのことを忘れるわけではないの。シロのことを忘れられるわけはないの。だって今も毎日シロの名前を呼んでいるでしょ。誰も忘れたりしないよ。
だから安心してね。
シロのベッドがこのおうちから無くなっても、シロが知っているものが少しずつ減ってしまっても、シロはいつも一緒にいていいんだよ。一緒にいてね。

シロだけじゃなくって、ラッキーもプー太郎もプー助も、チビもラムも。そしてシロとラムの赤ちゃんたちも。みんな一緒にいてね。

またワンコと一緒に暮らすことがあるのかもしれないけれど、しばらくは無理かな。私が心配性すぎるからね。お仕事にいかなきゃいけないから、一人でお留守番させるのが辛いし。
もうすこし時間が経ったら、考えてみるかもしれない。
わかんないけど…。

シロ、1年経ったよ。みんなと仲良くしてるかな。
またぴょんぴょん、ウサギさんみたいに跳ねながら走ってるかな。
シロが元気よく走る姿を見るのが大好きだった。
一緒にたくさん追い駆けっこしたね。
また遊びたいね。
待っていてね。また一緒に遊ぼう!
みんなと一緒に。
ね、シロくん!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

ちょうど半年だなぁ…。

シロくんが天国に逝ったのが今年の5月1日。
それから今日でちょうど半年。
うーん…。でもまだよくわからないなぁ。
少しずつシロのものは片づけてきたけれど。
まだベッドだけは残ってる。
寝室にある私の横のベッドと、リビングにあるベッド。
相方さんは毎日シロの名前を呼ぶんだよね。
毎日、毎日だもん。

最初にワンコとのお別れに涙したのは…。
1998年06月30日だったね。
プー太郎だ。突然の別れだった。
悲しくて、悔しくて、寂しくて、申し訳なくて。
胸が潰れそうな思いをした。
でも、ラッキーとプー助がそばにいた。
ラッキー、プー助と一緒にいるうちに、プー太郎のことは少しずつ優しい想い出になっていった。
今もゴメンねという気持ちはあるけれど。
天国で逢えたら、真っ先に謝って、抱きしめたいと思うけれど。

そうしてその1ヵ月半後。
1998年08月16日にはラッキーが旅立っていった。
16歳だったんだ。大往生。
前日の夜にも一緒に庭を散歩した。
その日の朝も散歩してた。
昼過ぎに静かに旅立っていった。
悔しさはなかった。ただただお疲れさまって思った。
寂しかったけれど、プー助はまだそばにいてくれた。

その6日後の08月22日にチビちゃんがウチにやってきた。
初めて家の中で一緒に暮らしたワンコ。
食事の時も一緒。寝るときも一緒。
でも、7ヵ月半後の1999年04月01日。
チビちゃんも突然天国に…。
もう何か家の中に大きな穴が空いたような、そんな感じ。
「ペットロス」という言葉を初めて知ったのがこの時。
母のほうが寂しかったかもしれない。
昼間もずっと一緒だったから。
そのときもプー助が慰めてくれた。

だから叔母さんの知人の家でマルチーズが生まれて引き取り手を探していると聞いたとき、引き取ることにした。
それがラム。
1999年05月05日生まれ。ウチに来たのは07月。
ラムちゃんは本当に甘えっ子で、ウチのお嬢様だった。
いっつもくっつき虫みたいにあとをついてきた。
ちょっとしたことで何度も何度も病院に連れて行った。
チビちゃんみたいに苦しませたくなかったから。

その2年後、2001年08月18日。
今度はシロがやってきた。
ウチの弟が側溝で怪我をして動けなくなっているシロを見つけたの。
最初は人見知りが激しくて。
そのあとも、私以外の人にはなかなか懐かなかったなぁ。

2005年09月28日。ラムちゃんの突然の旅立ち。
何日入院してたんだっけ。
ずっと泣きっぱなしだった。
目を腫らしながら出勤して、病院に通って。
ご飯も食べられなかった。
でもやっぱり天国に逝っちゃった…。
悲しかったなぁ。悔しかったなぁ。
ラムがいなくなったらどうやって生きていけばいいのかわかんないよって思ってたのに。
プー助とシロがいてくれた。
シロは相変わらず、私の側に…。

2006年12月02日。シロだけを連れて那覇に引っ越した。
プー助は実家に置いて。
シロはそれまで室外犬だったけれど、那覇では家の中で一緒に。
その頃すぐにプー助の調子が悪くなって。
一時はダメかと思ったけれど、病院のみなさんのおかげもあって、奇跡のように回復。
プー助を思って那覇で泣いていても、側にいてくれたのはシロ。
心配そうに見守ってくれていた。

そのプー助が寿命で旅立ったのは2008年10月20日。
プー助の最期にだけは立ち会えなかったのが今も心残り。
でも、眠ったまま逝ったって。
15歳だった。
実家にはもうワンコはいなくなってしまった。
けれど、私の側にはシロがいた。

そのシロが今年の05月01日に天国に。
最期まで心臓は元気に動いていたって。
でも、突然止まっちゃったんだって。
頑張ったよね。シロ。

そうして、もうみんな天国に逝っちゃったんだ。
みんな天国にいるの。

みんなを守らなきゃってずっと思って、辛いときも頑張ってきた。
でも、もう頑張らなくてもいいのかなって時々思う。
守らなきゃいけない子たち、みんな天国に見送ったから。
ふーって力が抜けたまま、半年が過ぎた。

みんなと一緒に青空の下で、秋の爽やかな風の中で遊んでいる光景をよく思い浮かべる。
みんなに囲まれて、一緒にね。
またいつか、一緒に遊べるかな。
いっぱい抱っこできるかな。
楽しく笑えるかな。

まだまだみんな待っていてね。
一緒に待っていてね。
忘れないで。
私も忘れない。絶対忘れないから。

シロくんのことも、優しい想い出になってくれるかな。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

シロとの想い出の公園

晴れていればよかったなぁ
シロが逝ってから初めて来たよ
あれもこれも懐かしい

シロに逢いたいねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

シロの誕生日だね^^

今日はシロの誕生日。
2001年の今日、シロと出逢った。
国道の側溝にうずくまっているシロと。

あれから丸10年。
いろんな楽しいことがあったねぇ。
追い駆けっこもたくさんしたし。
シロがぴょんぴょん跳ねながら走る姿が大好き。
ウサギさんみたいに、楽しそうに走るシロ。
いつまでも飽きずに追い駆けっこ。
私の方が先にバテちゃうんだよね、いつも。
シロは元気いっぱいで、走るのが大好きで。

那覇に引っ越してきてからはあまり走らせてあげることもできなくなっちゃって、ゴメンね。
シロもだんだん走れなくなっちゃったけれど。
それでもお散歩に行くと嬉しそうだったよね。

今は天国で走り回っているのかなぁ・・・。

今日、相方さんが九州に出張に。
空港に着いたら大雨だったって。
シロ、付いていったの?
シロは雨男だったからなぁ^^
でも、私が仕事から帰るときには、沖縄の空が曇ってたよ。
シロが帰ってきたのかなぁって思った。
でも、雨は降らなかったね。
私は晴れ女だからね~。
シロに勝ったね^^

シロ、今はどうしてる?
側にいてくれているかな。
毎日毎日、シロの名前を呼ぶんだよ。
不思議だなぁ。
シロは何処にいるんだろうなぁ。

いつも持ち歩いているお守り袋の中には、みんなの写真とラムとシロの首輪が入ってる。
ラムとシロの鈴の音がする。
いつも一緒にいるって思えるんだ。
何処に行くにも持っていくんだよ。
いつも、いつも一緒。

シロ~。
雨男は返上してね^^
今度一緒に追い駆けっこするときは、真っ青な空の下で、ね。
たくさん走れるように練習しておこうかな^^
楽しみだね、シロ。

お誕生日、おめでとう♪
みんなと仲良くね。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

新盆、終わったねぇ・・・。

沖縄では旧暦の07月13日から15日までがお盆(地域によっては16日まで)。で、今年は08月の12日がお迎えの日で、14日がお見送りの日だったのね。

シロのことをずっと考えていたからなのかなぁ。
12日の夜と13日の夜にはシロの夢を見たよ。
で、14日には帰っちゃったのかな。
14日の夜は夢の中にシロは出てきてくれなかった。

お盆だから夢に出てきてくれたの?
お盆だから逢えたのかなぁ。

お盆じゃなくてもいいじゃん。
いつでも逢いに来てよ~。
プー助やラムやみんなも一緒にさぁ。
みんなで遊ぼうよ。ね?

夏ももうすぐ終わるのかな。
まだまだ暑い日が続くけれど。
毎年毎年、みんなの心配ばかりしてた夏。
今年はみんな天国で元気に過ごしているんだろうなぁ^^

お天気のいい日にはシロの散歩日和だなぁと思う。
散歩コース巡りをしてみたいな。

今週末には実家に行ってシロの写真を飾ってもらおう。
シロもみんなと並ぶんだよ。

明日はシロの誕生日だ!
シロがうちに来てからちょうど10年。
あの日から丸10年。
早いなぁ・・・。
いろんなことを今夜は想い出すような気がする・・・。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

今日はウンケー(お迎え)

沖縄は旧暦の07月13日から15日までがお盆。
で、今日は旧暦の13日。
亡くなった方のお迎えをする日。
「ウンケー」だ。
シロの新盆でもあるわけなんだよねぇ。
シロは何処に帰ってきているのかなぁ。
いつもそばにいるような気がしているから、「帰ってくる」というのはないのかもしれないね。
でも、プー助やラムちゃんたちと一緒に、実家に帰ってるのかな?
それとも、こっちに来てる?

シロくん、そっちはどんなかな?
みんなと仲良くしてるかな・・・。
もう慣れたかな?
姉ちゃんたちはなんだかまだ慣れないよ。
シロくんの姿が見えないということに。
ベッドもまだ片付けられないし・・・。
どうしようかなぁ。
シロくんのベッドはまだ側に置いていてもいい?

明後日はウークイだ。
お見送りする日。
でも、帰らないで欲しいな。
ずっと側にいて欲しい。

シロくんの新盆かぁ。
不思議だな。
シロくんはどこにいるんだろう。
不思議だな・・・。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.31

明日、シロの月命日

もう丸3ヵ月が経つんだねぇ・・・。
早かったような、長かったような。
つい最近までシロがそこにいたような、シロを抱っこしていた日々が遙か昔だったような。
不思議な感覚だ。

でも、毎日必ず一度はシロの名を呼ぶ相方さん。
どうやって答えたらいいのかわからなくなるときもあるよ。

シロはいなくなったわけじゃなくて、いる場所が変わっただけ。
大好きなラムちゃんや、プー助たちのところに逝っただけ。

時々思う。
ラッキー、プー太郎、プー助、チビ、ラム、シロ、シロとラムの赤ちゃんたち。
みんなと一緒に青空の下で、遊べたら楽しいだろうなぁ。
みんなと一緒にピタッとくっついてお昼寝できたら気持ちいいだろうなぁ。
みんなに逢いたいなぁ・・・。

でも、もう少し。
まだまだもう少し、待たなきゃね。
いつか逢えることは信じているから。
一緒に遊べる日がくるって信じてるよ。
だから、毎日暮らしていけるの。

この間、TVでどこかの県の動物愛護センターの様子を映していた。
いつもなら、こういう場面になるとチャンネルを切り替えるんだけど。
温かかっただろう家から突然冷たい檻の中へ入れられたワンコたち。
ワンコたちの目が哀しくてたまらない。
愛されて愛されて、大切に大切にされているワンコもいれば、こんな風に哀しい目をするワンコもいる。
必要以上に、飾り立てられているワンコもいれば、ボロボロになってカビの生えたフードを目の前に置かれるワンコもいる。

TVで言ってたワンコが愛護センターに連れてこられた理由。
「吠えてうるさいから」「大きくなって世話ができない」
なんて身勝手な・・・!
自分勝手な言い訳だろう・・・。
ワンコが吠えるのは誰でも知っていること。
ちゃんとしつけをしなければ無駄吠えだってするよ。
ワンコが成長するのは当然のこと。
大型犬ならそれなりの世話が必要になるのは、家族として迎える時から覚悟していなきゃいけないこと。
なんて・・・。なんて勝手なんだろう。

この無秩序な生体販売はやめさせなければならないと思う。
なにやら夜8時以降にはペットを展示してはいけないなんていう法律ができそうだという話だけれど、そんなの意味がない。夜8時以降だろうが、それ以前だろうが、生後4ヵ月未満の子犬が狭いケースの中で、いろんな人の目にさらされて。その時点で既に相当なストレスを与えているのだから。
「展示販売」という方法そのものを規制しなければ意味がない。
ちゃんとした知識を持っていて資格を得たブリーダーが面談して、信用できるかどうかを審査して、そのうえで初めて子犬を家に迎える。そういう流れが必要。

本当にワンコを家に迎えたいなら、近くの動物愛護センターに行けばいい。
温もりを求めているワンコがたくさんいる。
健康で、元気なワンコだっているよ。
お金を出して命を買う。家族となる命を買う。
そんなこと・・・。やっぱり納得できない。

ワンコだけじゃなくてニャンコたちにも当てはまることだけれどね。

うちに来たワンコたちはみんな子犬の頃に引き取ったり、保護したりしたワンコばかり。
血統書付きのワンコではないけれど、とても良い子たちばかりだよ。
とても優しくて、一緒にいると楽しくて、幸せをたくさんくれた。
ワンコはワンコだもの。

哀しい目をするワンコたちが少しでも、少しずつでも減っていきますように・・・。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

ちょっとずつ片付けて・・・

シロのお茶碗を片付けて。
シロのお薬を整理して。
シロの残したフードを処分して。
昨日、やっとシロのお水入れを片付けた。
シロくんがお水飲めなくなるといけないなぁと思って、今まで片付けられずにいた。
シロはよくお水を飲んでたからね。
お水入れはしまっちゃったけれど、
シロくん、喉が渇いたらちゃんとそばにお水、あるよね?
大丈夫だよね?

あとは・・・。
リビングと寝室にシロのベッド。
これはまだまだ片付けられそうにないな。
シロくんが寝ていたときのまま。
シロの匂いが、少しずつ消えていくのも寂しい。
でもね・・・。
シロはちゃんとみんなの心の中にいるから。
そうだよね。
みーんな、シロくんのこと覚えているからね。

相方さんはまだ毎日「シロ~、おいで~」って呼ぶよ。
もうねんねしているのにね。
シロくんは、ラムやみんなと遊んでいるのにね。
時々は会いに来てよ。
夢の中でいいからさ。
待ってるよ^^

シロ、待ってるよ~っ!


ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.18

シロくん、四十九日・・・。

とうとうこの日がやってきたな・・・という感じです。

明日が父の日なので、前倒しをして今日、実家へ。
シロくんが眠っている場所にあいさつ。
シロくんの写真を実家に飾るために持っていくはずが忘れてしまって・・・。
大事なことなのに・・・。
ゴメンね、シロ。
早めに持っていくからね。
シロの写真をみんなと一緒に飾ってもらおう。

うちのアパートにもみんなの写真を飾ってます。
ラッキー、プー太郎、プー助、チビ、ラム、シロ、そしてシロとラムの赤ちゃんたち。
みんなの写真を一つのフレームに入れてリビングに。

「四十九日」という区切りが何かの意味を持つのかというと、そういうわけでもないのだけれど。
今までシロくんのものを何一つ片付けられなくて。
「四十九日」が過ぎたら片付けようと思ってきた。
でも、いざこの日が来てみると・・・ね。
シロくんのお水もそのままなんだよね。
あ、もちろん水は入れ替えているけれど。
シロくんのベッドも、シロくんの食事のお皿も。
うーん・・・。
いつまでもそのままっていうわけにもいかないし。
何か区切りになるタイミングを作らなきゃ片付けられないんだよね。

相方さんは毎日「シロ~っ」って呼ぶしさ。
私も毎日シロくんに「ただいま~」って言うしさ。
まだまだシロくんは「いる」んだよね。

これじゃ、落ち着かないかな?
シロくんも。

ちょっとずつ片付けていっていいかな。
ね、シロ。
ちょっとずつね。
今日から少しずつ少しずつ。

シロくんが私たちの心の中から消えるワケじゃない。
ただ・・・。
少しずつシロくんの「跡」が減っていくんだ。
それが寂しい。
ベッドを片付けちゃったら、シロくんの匂いが消えちゃう。
シロくんが・・・。

でも、やらないわけにいかない。
いつかはちゃんとしなきゃ。
いつか・・・ね。

今日はまだいいよね。
少しずつ少しずつだよ、シロ。
シロくんがちゃんと天国で安心していられるように。
少しずつ少しずつ・・・。
ね、シロ。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

ちょうど3週間・・・。

シロくんが天国へ逝ったのが、05月01日の午前01時55分。
ちょうど3週間が経ったね・・・。

仕事が終わって家の鍵を開けて中に入ると、暗い部屋に向かって「シロくん、ただいま!」って言うの。何も言わずに黙っていると寂しくなるもの・・・。
今でも時々、相方さんが、ソファーでテレビを観ているときでも、寝てるときでも、突然「シロ~」って呼ぶ。その度に「シロくんはねんねしてるよ」って返事する。

シロくんは本当に天国に逝ったんだね・・・。

夜、寝るときに。
シロくんのことを想って泣けて仕方がないときがあるの。
寂しくてね。
もう一度、シロくんと遊びたくてね。

シロくんのことをもっとよく知りたくて、「いぬのきもち」っていう冊子を購読申し込みした。1年分をまとめて申し込んだから、シロくんが天国に逝っても毎月届くんだ。
途中で解約もできるんだけど、そのまま購読は続ける。

シロくんのお水も新しいお水に入れ替えてるんだよ。
まだまだ片付けられない。

シロくんが天国に逝ったときにいただいたお花も元気がなくなっちゃった。明日、庭に持っていこうかなって思ってる。捨てるんじゃなくて、土に還したいから。捨てられないよ・・・。

シロくんの初七日が母の日の前日。
母の日のプレゼントを渡すのに実家に行って、シロくんが眠っている場所を見てきた。
父の日は・・・って数えてみると、ちょうどその前日がシロくんの四十九日なんだね。たぶん、また実家に行く。
シロ、すごいね。ちゃんと考えてくれたみたいな気がするよ。

シロの写真が携帯にたくさん残ってるんだ。
それを見てるとね。
知らないうちに微笑んでて、知らないうちに涙が出てくる。
その写真を撮った時を思いだして。

シロが寝てるときの写真が多い。
可愛くてね。寝顔が。
それを見ながら、「こんな何気ない時があとで大切に思えるんだ」って思いながら写真を撮ってた。残したかったから。大事な時を。
ラッキー、プー太郎、プー助、チビ、ラム、ラムの赤ちゃんたちを見送って、普段、一緒にいる何気ない時の大切さが痛いほどわかった。だから、シロの想い出はたくさん残したかった。
でも、まだ足りないね・・・。
写真には残せない想い出もたくさんあるもんね。

本当に逢えてよかったなぁ・・・。
たくさんの幸せをもらった。
たくさんの楽しさをもらった。
ありがとうね。
シロたちにはお返しできてたかな。
楽しかったかな。
幸せだったかな。
今度逢えたとき、教えてね。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧