« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.31

水槽も大掃除!

相方さんが、朝の7時から4時間以上かけて、2つの水槽を大掃除!
外部フィルター(ろ過装置)も交換したので、見違えるほど綺麗になりました^^

60cm水槽にはオスカーが2匹。
1匹はちょっと顔に傷があります…。
もううちに来てから5年くらい経ったのかな。
最近、少し元気がないです。
綺麗な水槽になって、元気を取り戻してくれるといいのですが…。
Fish_01


Fish_02


90cm水槽には、セネガルスが1匹だけ。
ちょっと…、いやかなり寂しいです^^;
以前はプレコやアロワナもいたのですが。
来年は小さなお魚をたくさん加える予定のようです^^
Fish03


Fish04


お魚さんたちも気持ちよさそう♪
よい年を迎えられるかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.26

久々に実家に。ワンコたちの写真が…。

今日は、久々に実家へ。
壁にシロの写真が加わっていました^^
でもチビの写真がないなぁ。
今度、飾ってもらわなきゃ!

こんな感じになってます。
Photo01


Photo02


Photo03


ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

ミル、天国へ…

Miru


相方さんちのワンコ、ミル。
今月の初旬に天国へ逝ったのだそう…。
4日に会ったときは元気そうだったのになぁ…。
14、5歳だったみたい。

急に具合が悪くなったんだって。
病院に連れて行ったら、そのまんま…。

寂しいね。
シロくんが天国へ逝って、ワンコと接するのはミルと会うときだけだったのになぁ。
抱っこはさせてくれなかったけど、撫でさせてくれるだけで嬉しかったよ。
ミルはとても繊細だから、ちょっと抱き方が悪いと吠えて逃げちゃう。
だから、私は抱っこできなかったの。
相方さんにはとっても懐いていたけれど。

シロくんたちと逢ってるかな?
天国では一緒に仲良く遊んで欲しいなぁ。

ミルちゃん。
ゆっくり休んでね。
そのあとは、犬の国でみんなと仲良くね^^

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.05

警察犬・トイプードル・・・かぁ。

TVで話題になってますね。
鳥取で警察犬になったトイプードル。
可愛いですよね^^

でもね・・・。
すこーしだけ切なくなる。
一生懸命お仕事しているワンコをみると。
ワンコが不幸だと思っているわけではないの。
でも、ちょっと辛くなる。

素質があって、それを伸ばしてくれる人がいて。
ワンコも楽しく訓練して、ちゃんと人と協力し合って。
それはよいことなんだろうな。
今までも”警察犬”って多くいるのだし。
そのワンコたちがどうすごしているのかは詳しくは知らないけれど。
それでもワンコが幸せなら・・・。
それはそれでいいと思う。

だけど。
盲導犬でも介護犬でも。
訓練されたワンコってさ。
「はい、今日から引退よ」って言ってもわからないって言うでしょ。
もう身体は弱ってきていても
それでも一生懸命訓練されたことをしようとするって。
だからね。
そういうのを考えると、少し胸が痛くなる。

うーん・・・。
でも、とても大切に育てられているんだろうな。
それは幸せなことだね^^
怪我しないように気をつけてほしいな。
他の警察犬もみんな。
「事件」そのものがなくなればいいんだろうけど
それは難しいから。

一番怖いのはね。
こういう報道を目にして「自分も!」って安易にワンコを”買い”に行く人がいないかなぁってこと。
ワンコと一緒に暮らすのは悪いことじゃない。
その一生に責任を持てるなら。
だけど、できればね。
ワンコと暮らしたいっていうなら、ペットショップじゃなくって動物愛護センターに行って欲しい。
そこにはさしのべられる手を心から望んでいるワンコたちがたくさんいる。
少し汚れているかもしれない。
どこか病気を持っているかもしれない。
怪我をしているかもしれない。
前に傷ついて性格に問題があるかもしれない。

でも、温かいよ。
抱っこしてあげれば喜ぶよ。
愛情を向ければ、ちゃんと愛情を返してくれるよ。
とっても一途な目を向けてくれるよ。
うちのワンコたちも、みんなそうだったもの。

一時的な気持ちで動物を”買う”のはやめて。
その命が尽きるまで、大切に大切に責任を持つ覚悟で、迎えてあげてほしい。
ただ、それだけを思う。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

ある日 犬の国から手紙が来て

予想通り、大泣きしながら読みました~
6家族とワンコの物語。そして犬の国へと旅立ったワンコからの手紙・・・。
「泣くな」というほうが無理だなぁ。

みんな犬の国に逝っちゃったのかな。
犬の国には人間も暮らせる?
だったらいいんだけど・・・。
だって、いつかまた逢えると思ってきたから。
いつかまたみんなと逢えるって。

みんなからお手紙が届いたら・・・。
嬉しいだろうな。
どんな内容でも。
みんなの気持ちが知りたくてたまらないから。
私と暮らして幸せだったのか、それとも怒っているのか・・・。

もっともっと一緒にいたかったな。
元気なときに、もっともっと一緒に遊べばよかったな。
本当にそう思うの。
でも、その時には他にも仕事やら遊びやらいろいろあって。
まだまだ大丈夫ってそう思ってたからね。

この本はね、「犬の国 ピタワン」から生まれたんだって。
で、このサイトでワンコの水彩画やワンコからのお手紙が貰えるっていうサービスがあるんだけど・・・。
高いんだ^^;
値段が。

みんなからの声はいつか聞こえるはず。
いつか直接話せるはずだよ。
その日を待ってみよう。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »