« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.23

垣花樋川に行ってきました^^

今日はお天気が良くて、ホントに気持ちがいい秋晴れ♪
でも、陽射しが強くて、外では暑かったなぁ^^;
まだまだ夏の終わりという雰囲気。
夜は肌寒いんだけど。

で、いつものとおり相方さんの思いつきで、どっかに行こう!となりまして。
サイトでいろいろと探した結果、南城市玉城の「垣花樋川」に行くことに。

近くにいくと、駐車場がなかったのよねぇ。
入り口に喫茶店があって、そこの駐車場は満杯で。
なので、少し遠くの空き地で停めて、歩いて入り口まで行きました。

入り口から樋川までは石段(?)の急な坂道。
膝を少し痛めている私には、ちょっと辛かったぁ。
雨の日だと滑るだろうなぁ。
100mほどなのかな、あの石段。
すっごく長く思えて。
横を男の子が軽やかに通り過ぎていったときは、羨まし~っと心から思いました^^;

やっと降りきると、そこにはこんな風景。

20111123mylove_01


20111123mylove_02


綺麗な湧き水が、豊富に…。
そこから見える海も綺麗でした(そちらは撮り損ねました^^;)

帰りは同じく急な上りが待っているわけでして。
石段は歩きやすいように整備されているわけじゃなくて、足下を選びながら上って行かなきゃ踏み外しそうな感じ。ついでに手すりはありましぇ~ん(涙
ただでさえ貧血気味なワタクシは途中で何度立ち止まろうと思ったか…。
久々に貧血で吐き気を感じました^^;
やっと上りきったところで、ちょっと目の前が真っ白に(汗
完全な貧血状態です…。

体調が万全のときに行った方がいいですね^^
あ、それと天気がいいときに♪

景色は良かったです!
次はどこに行くのかなぁ~♪

そして…。
話は変わるのですが、今日はラッキーの誕生日です^^
ラッキーがうちに来たのは、1982年の今日でした。
29年なんだぁ。来年で30年!
早いなぁ。
ラッキー、おめでと~!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

ちょうど半年だなぁ…。

シロくんが天国に逝ったのが今年の5月1日。
それから今日でちょうど半年。
うーん…。でもまだよくわからないなぁ。
少しずつシロのものは片づけてきたけれど。
まだベッドだけは残ってる。
寝室にある私の横のベッドと、リビングにあるベッド。
相方さんは毎日シロの名前を呼ぶんだよね。
毎日、毎日だもん。

最初にワンコとのお別れに涙したのは…。
1998年06月30日だったね。
プー太郎だ。突然の別れだった。
悲しくて、悔しくて、寂しくて、申し訳なくて。
胸が潰れそうな思いをした。
でも、ラッキーとプー助がそばにいた。
ラッキー、プー助と一緒にいるうちに、プー太郎のことは少しずつ優しい想い出になっていった。
今もゴメンねという気持ちはあるけれど。
天国で逢えたら、真っ先に謝って、抱きしめたいと思うけれど。

そうしてその1ヵ月半後。
1998年08月16日にはラッキーが旅立っていった。
16歳だったんだ。大往生。
前日の夜にも一緒に庭を散歩した。
その日の朝も散歩してた。
昼過ぎに静かに旅立っていった。
悔しさはなかった。ただただお疲れさまって思った。
寂しかったけれど、プー助はまだそばにいてくれた。

その6日後の08月22日にチビちゃんがウチにやってきた。
初めて家の中で一緒に暮らしたワンコ。
食事の時も一緒。寝るときも一緒。
でも、7ヵ月半後の1999年04月01日。
チビちゃんも突然天国に…。
もう何か家の中に大きな穴が空いたような、そんな感じ。
「ペットロス」という言葉を初めて知ったのがこの時。
母のほうが寂しかったかもしれない。
昼間もずっと一緒だったから。
そのときもプー助が慰めてくれた。

だから叔母さんの知人の家でマルチーズが生まれて引き取り手を探していると聞いたとき、引き取ることにした。
それがラム。
1999年05月05日生まれ。ウチに来たのは07月。
ラムちゃんは本当に甘えっ子で、ウチのお嬢様だった。
いっつもくっつき虫みたいにあとをついてきた。
ちょっとしたことで何度も何度も病院に連れて行った。
チビちゃんみたいに苦しませたくなかったから。

その2年後、2001年08月18日。
今度はシロがやってきた。
ウチの弟が側溝で怪我をして動けなくなっているシロを見つけたの。
最初は人見知りが激しくて。
そのあとも、私以外の人にはなかなか懐かなかったなぁ。

2005年09月28日。ラムちゃんの突然の旅立ち。
何日入院してたんだっけ。
ずっと泣きっぱなしだった。
目を腫らしながら出勤して、病院に通って。
ご飯も食べられなかった。
でもやっぱり天国に逝っちゃった…。
悲しかったなぁ。悔しかったなぁ。
ラムがいなくなったらどうやって生きていけばいいのかわかんないよって思ってたのに。
プー助とシロがいてくれた。
シロは相変わらず、私の側に…。

2006年12月02日。シロだけを連れて那覇に引っ越した。
プー助は実家に置いて。
シロはそれまで室外犬だったけれど、那覇では家の中で一緒に。
その頃すぐにプー助の調子が悪くなって。
一時はダメかと思ったけれど、病院のみなさんのおかげもあって、奇跡のように回復。
プー助を思って那覇で泣いていても、側にいてくれたのはシロ。
心配そうに見守ってくれていた。

そのプー助が寿命で旅立ったのは2008年10月20日。
プー助の最期にだけは立ち会えなかったのが今も心残り。
でも、眠ったまま逝ったって。
15歳だった。
実家にはもうワンコはいなくなってしまった。
けれど、私の側にはシロがいた。

そのシロが今年の05月01日に天国に。
最期まで心臓は元気に動いていたって。
でも、突然止まっちゃったんだって。
頑張ったよね。シロ。

そうして、もうみんな天国に逝っちゃったんだ。
みんな天国にいるの。

みんなを守らなきゃってずっと思って、辛いときも頑張ってきた。
でも、もう頑張らなくてもいいのかなって時々思う。
守らなきゃいけない子たち、みんな天国に見送ったから。
ふーって力が抜けたまま、半年が過ぎた。

みんなと一緒に青空の下で、秋の爽やかな風の中で遊んでいる光景をよく思い浮かべる。
みんなに囲まれて、一緒にね。
またいつか、一緒に遊べるかな。
いっぱい抱っこできるかな。
楽しく笑えるかな。

まだまだみんな待っていてね。
一緒に待っていてね。
忘れないで。
私も忘れない。絶対忘れないから。

シロくんのことも、優しい想い出になってくれるかな。

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »